本日は京都市向日市の金庫のカギ

こんにちは 京都の鍵屋、カギのベストワンです。

「金庫のレバーが下がらない 修理してほしい」との

トラブルでお電話をいただきました。

本日は向日市の会社で、業務用金庫のトラブルでおじゃまいたしました。

長年 総務課でお使いのもので、鍵穴とダイヤルがあるタイプ。

こちら ⇒向日市 金庫

ダイヤルは業務用で鍵穴も合鍵制作の困難なKIS製で鍵はお持ちの状態で

ダイヤル番号は一部不明。通常ダイヤルはあまり動かさずに使用とのことで、

昨日はダイヤルの使用はなしとのことで、 不明番号の解読作業からとりかかり

解読完了の時点でレバー下がらない場合は 別の作業をするご説明をご担当の方に

行い作業開始です。 番号は4つとも解読完了。 シリンダーもスムーズに回り開錠の

状態にはなりましたが 作業時間はここまで40分。 やはりレバーは下がりません!

 

これはと思いレバーに手をかけたまま体重をかけ立ち上がったところ

すっと下がりました。なんと?

お客さま立会にて扉を開けて原因を確認。

上下に出るかんぬきのうち 上のかんぬきが1本に曲がり歪んでいました。

一応開け閉めはできる状態ですが 引き続きご使用になられるかは

ご検討されるようです。ご依頼ありがとうございました。

フリーダイヤル2